はり治療について

どこに行ってもよくならないその症状、当院の高い効果を期待できるはり治療で改善します。

施術は、0.20㎜ほどの細い鍼を使用し厚生労働省が定めた国家資格を保有する確かな技術を持つ治療スタッフが担当します。

※あなたへのお約束
はり治療は無理には勧めておりません。勝手にメニューに追加することもございません。
はりが苦手な方は同様の効果が得られる別の治療法(ハイボルテージ)をお勧めします。

はり治療はこのような症状に特に効果を発揮します はり治療風景

どこの整体・マッサージ・鍼灸に行っても、痛みがなかなか取れない方のためは当院のはり治療を一度お試しください。

はり治療にはあらゆる痛み り患部の奥深くまで刺激できるのでより高い効果が期待できます。

鍼は痛いイメージがありますが、そのようなことはなく、髪の毛程度の太さの鍼を習得した技術で刺しますのでご安心下さい。

鍼はディスポーサブル(使い捨て)を使用しています。

当院の鍼治療に対する3つのこだわり

触診力で悪い場所を特定し
その場所を鍼で刺激し痛みを改善していきます。

当院独自の悪い場所を特定することができる"触診力"であなたが今抱えている痛みの原因を特定し、0.20㎜ほどの細い鍼で原因に対する施術を行うことで早い改善へと導きます。

当院のはり治療は運動器疾患(筋肉の痛みなど)に特化しており
高い効果を発揮します。

腰痛や肩の痛み肘の痛み膝の痛み、スポーツ障害(シンスプリント・オスグッド)に高い効果を発揮します。

90%が満足度を誇る
効果的な治療で多くの結果が出ています。

はり治療の後にハイボルテージの治療を行った患者さんの90%が満足した結果が出ています。
早期改善を目指す方に特にお勧めいたします。
※はり治療にハイボルテージの治療の追加は、患者さん自身が選択していただけます。

はり治療の種類

みき接骨院式はり通電治療(電気はり)

電気はり治療風景

10本以上の『はり』を使用し、触診力で見つけた悪い場所にはりを刺し、そこに電気を通すことで筋肉を強制的に動かしより効果が期待できます。

みき接骨院式ポイントはり治療

はり治療風景

1本の『はり』を使用し、触診力で見つけた悪い場所にはりを刺したり、抜いたりして刺激をし筋肉を柔らかくしていきます。

電気が苦手な方にオススメです。

小児はり

小児はり治療風景 小児はり

小児はりは大人の鍼と違い体内に直接刺す事はありません。

小児用の特殊な刺さない鍼を使用し、皮膚の表面を刺激や接触する治療法で、お子さまが本来持っている自然治癒力を引き出します。

適応対象年齢は3ヶ月の乳児から4、5歳くらいまでの幼児が対象になります。

この時期は身体的・精神的に極めて不安定な状態になります。
このような時期にいわゆる 「かんのむし」の症状がもっとも多くあらわれる時期であり、小児はりの適応期になります。

「かんのむし」とは
夜泣き、キーキー声を上げる、人に噛み付く、よく泣くなどの症状です。
ほかにもアレルギー、落ち着きがない、便秘、下痢、おねしょ、喘息、チック(目をパチパチさせる) や免疫力をアップさせたいお子さん等にも効果が期待できます。

小児はりをご希望される場合はご予約で『小児はり希望』とお伝え下さい。079-237-0666
メールでのご予約・お問い合わせはこちらから
みき接骨院

【所在地】〒672-8083 兵庫県姫路市飾磨区城南町1-56-1 駐車場10台完備
【行き方】JR英賀保駅 南へ400m マックスバリュ英賀保店横
【責任者】三木 貞徳

施術時間一覧表

【休診日】木・土曜日午後・日曜日・祝日

079-237-0666予約優先制
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから ネットから予約する
ネットから予約する 何年も悩んでいるこの痛みでも改善できるの?そのような疑問や不安をお持ちなら…無料相談079-237-0666 患者様から頂いた喜びの声 スポーツ障害|スポーツの怪我なら経験豊富な当院にお任せください。 交通事故治療治療|事故後の治療は当院で受けることができます。 姿勢矯正 骨盤美矯正 オーダーメイド施術
治療について
どんな施術を行うの
施術の流れ
はり治療について
腰痛
各症状と施術例
みき接骨院について
院内風景
よくある質問
施術料金
代表あいさつ
スタッフ紹介
姫路市で唯一保育士が在籍!キッズスペースもあります。 随時更新!みき接骨院スタッフブログ

お知らせ

小・中・高校生のクラブ活動、部活動の専属トレーナーをお探しなら当院へ!

アクセス

兵庫県姫路市飾磨区城南町1-56-1
JR英賀保駅から南へ400m
マックスバリュ英賀保店横 徒歩約5分

クレジットカードのご利用が可能です ご予約・お問い合わせはお気軽に!079-237-0666 メールでのご連絡はこちらから

ページ上部へ戻る